鍵作成

スズキ鍵作成 

エブリィ鍵作成

  今日は車🚐の鍵を作りに行って来ました。会社で使用しているスズキ、エブリィのカギを社員さんが失くしてしまったそうです。会社の駐車場までカギは確実にあったそうなんです。探せばでてくるかもしれないけれど、急ぐのでトラブルバスターに。ご連絡いただいてすぐに駆け付けました💨

 エブリィなのでハコバンですね、イモビライザーは入っていないタイプでした。鍵穴は運転席、助手席、イグニッション、トランクの計4つ。早速作っていきます。まず助手席の鍵穴の中を覗きます。中はキレイでピンも良く見えました。(運転席だと使う頻度が高いのでピンが磨耗していたり、汚れが酷かったりする) 一度ピッキングで鍵を回し、中のピンを見てカギの段差を判断します。それから機械を使いキレイなギザギザに掘って扉のカギがまず出来上がります。

そう、扉のカギだけ出来上がるのです。そのカギをイグニッションの鍵穴に入れてもエンジンがかかることは殆どありません。何故って?それはですね、イグニッションの鍵穴には専用のピンが入っているからなのです。扉のピンエンジンのピンを全て合わせて1本のカギが完成するんです。知らなかったでしょ? 最近の車はイモビキーだったり、ツイストノブやプッシュスタートなのでスマートキーだったりとカギの形状が変わっています。仕組みももちろん変わっていますが、イモビ付きのカギを紛失しても作成可能ですよ!

 作ったカギをお客様に確認してもらい、ついでに合鍵も作って作業終了~です。