鍵開け

手提げ金庫 金庫引き出し

手提げ金庫開錠と金庫の引き出しのカギ作成

 手提げ金庫って小さくて軽い物も多く、持ち運びできるので便利ですよね?ダイヤルだけシリンダー錠だけついた物、電子ロックだったり色々とあります。普通の家庭用金庫より安く購入することができるのも嬉しいですね。まあ、防犯性を比べると差がつきますが。

そんな手提げ金庫の開錠依頼をいただきました。ダイヤルと鍵穴と蓋を開く為のハンドル(レバー)がついていて、中に小銭用のトレーが入っている小さめの金庫です。 まだ新しいみたい、壊したくはないよねぇ。では、開け方は2二通り①ダイヤルの数字をあわせて開ける②カギで開ける。どちらかだけの方法で開ける事ができます。今回の依頼では中にカギを閉じ込めてしまってダイヤル番号が分からないとの事でしたので番号を調べて開ける事にしました。ここからは企業秘密なので詳しくはお話できないんですけど、1分位で開けることが出来ました。家庭用金庫では最低3つ、よくある物で4つの数字が必要になります。これを探すとなるとそこそこ時間はかかってしまうのですが、この手提げ金庫は数字が2つだけだったので早く開けれました。夜分だったから早く開いて良かった~。

 次は業務用金庫の内部にある引き出しの鍵のお話。業務用金庫ってわかりますか?イメージ的に会社にあるような大きな金庫を想像してください。家庭用金庫とはまた仕組みが違って防犯性も高いんですね。今回はその金庫の中にある引き出しのカギを失くしてしまったので作って欲しいとの依頼でした。 シリンダーを覗くと上側にピンが4本見えました。片面ギザギザの4センチ位のカギだったのではないでしょうか?金庫外側の鍵は防犯用になっていましたが、内側は普通タイプのようです。手彫りで掘ることにしました。何も掘られていないまっさらなブランクキーにピンの跡をつけて後は目視で検討をつけてヤスリで掘ります、掘る、掘る、掘る・・・鍵穴に入れて~回った‼️出来上がりです☺️