鍵作成

物置 TYストックハウス 鍵作成

TYストックハウスの倉庫

 今日は八幡西区で物置のカギを作ってきました。メーカーは「TYストックハウス」です。 2枚扉の真ん中にシリンダーがあります。シリンダーをよく見てみると、少し鍵穴が歪んでいます・・・お客様が「他のカギで開かないか試してみた」そうです💧今回は鍵穴のフタが歪んだだけですんでいましたが、中のピン等壊れてしまう事がありますので皆さん同じ事しないで下さいね😓漫画ではヘアピンとかで開錠出来てますけど、開く確率は非常~に低いです、いや開かないと言ってもよい位。

 カギを作る方法は2つあります。①日数がかかるけど純正キーを注文する。②鍵屋がその場で作成する。メリット、デメリットはそれぞれありますが今回は「鍵屋がその場で作る」事になりました。メリットとして作業時間ですね、20分位で終わったと思います。ピッキングで開けて、手で掘って作りました。 それから写真にあるブランクキー、まだ掘っていないキーですがほとんど同じです。本来はA637が純正キーのブランクなのですが、H662に比べると少し金額が高くなります。なのであえてH662で作成して安くなるようにしてみました。もちろん作動は問題ありません。反対にデメリットは手で掘っている為、ホームセンター等で合鍵を作ろうとしても断わられてしまいます。なぜならば合鍵は基本的に純正キーからしか作らないからです。(鍵屋さんによっては合鍵を作ってくれる所もあります)なので合鍵も必要な場合は一緒に作っておいた方が良いでしょう。

 それにしても、気温が上がってお昼頃は外での作業に体力を消耗しやすい時期になってきましたね。皆さんも早め早めの水分補給と休息でお気をつけ下さい、これからを乗り切りましょう💪